坂東三十三観音

もう10年以上前になりますが、転勤で茨城県の水戸にいたことがあります。

私は 金融機関に勤めています。出身は東京で、入社以来数店舗転勤しましたが、いずれも東京もしくは東京近郊の支店でした。
関東とはいえ、いわゆる地方店の勤務に不安はありましたが、そこで一人のお客様に教えていただいた事が「坂東三十三観音参り」でした。
四国の霊場巡りは知っていましたが「坂東」は初めて聞きました。
初めてそのお客様に連れて行っていただいたお寺が常陸太田市にある佐竹寺というところでした。敷地はさほど広くありませんでしたが、本堂の屋根が見事な茅葺きで出来ており、圧倒されました。
以降、茨城県には6つの札所がありますがそのうち4つを参拝しました。隣県の栃木県宇都宮の大谷寺にもドライブを兼ねて行った事もありました。こちらも初めて観る、岩場を掘った洞窟の中にある、見事な観音様でした。
私は別段信仰心があるわけではありませんが、お寺の荘厳な雰囲気が好きです。また、合掌をして祈る事で心が洗われるような気がするため、面倒くさがり屋の私でも細々ながら霊場巡りを続ける事ができたのだと思います。
また霊場巡りを始めて朱印帳というものがある事も初めて知りました。
東京に戻ってからも、思いつきで近郊のお寺に行きましたが、現在三十三観音のうち実際に参拝したのはまだ10程度です。
退職して充分に時間ができたら、本格的に霊場巡りをしようかと思っています。